上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドブロブニク観光後編



コトルと同じように城壁に囲まれた海港都市。入口に自転車を留め、中に入ってみる。やはり定番の観光地。城壁内の道は沢山の人でごった返す。ヨーロッパはもとよりアジアからもたくさんの人たちが訪れているようだ。そんな中の一人になって私もしばしの間ドブロブニク観光を楽しむのである。




DSC_0017cr.jpg





DSC_0018cr.jpg
街の様子はコトルと違い階段も多く、広場に続く細い路地が伸びる。




DSC_0021cr.jpg
広場の通りは沢山の人でにぎわっている。気温はかなり高く、直射日光をずっと浴びるのはさすがにキツイので、自然と日影に人が集まる。






ドブロブニクの城壁には上ることができる。100クーナ(1700円くらい)で入場し、城壁の上を一周した。


DSC_0025cr.jpg
茶色の瓦に白い壁の家が立ち並ぶながめはさすが世界遺産。




DSC_0030cr.jpg





DSC_0034cr.jpg
城壁内にも学校がある。ここで育った子供たちは遊べる公園とかなくてストレスたまりそうだな。





DSC_0038cr.jpg
城壁外の崖で泳いでいる人たちを見かける。正直自分から見れば何もここで泳がなくても・・・と思ってします。良く欧米の方が日本人を軽く揶揄する時に、日本人はいつも沢山写真撮ってるね!とよく言われるが、欧米人はどこでも泳いで日光浴するね!と言っておこう。




DSC_0040cr.jpg





DSC_0048cr.jpg
ドブロブニクはさすが世界遺産の観光地綺麗な街並みと石畳、城壁は歴史を感じさせる。普段観光地慣れしてないわたしはいささか緊張しましたが、一生に一度は見ておきたい景色だなと思いました。そしてヨーロッパの観光地は一人より誰かとくる方が楽しいだろうなと思う。それはまた別の機会に。




DSC_0056cr.jpg
そんなドブロブニクでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://big5traveler.blog.fc2.com/tb.php/363-eef5874a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。