上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19AUG2014-24AUG

のんびりとしたボスニアH走行は自分の走行感覚に合うのか非常に良かった。ボスニアHで走ったのはクロアチア国境近くの山岳道だった。ルート上にウナ国立公園というのがあり、そこに寄り道しながら北上していった。
I go to north on Bosnia i H. I can arrive at Una national park on my route. Dropping in on the way.



DSC_0055bh.jpg
リブノの街で泊まったアパルトメントハウスのオーナーのおじいさん。息子さんと二人で経営しているみたいだったけど、二人とも非常に親切にしてくれた。
With apartmani owner.


DSC_0054bh.jpg
現在私の財布の中には4種類の紙幣がごっちゃになってます。ドル、ユーロ、クロアチアクーナ、ボスニアマルカ。会計をする時やたらややこしい。さらに、ボスニアHの通貨名称がコンベルティベルナ・マルカで略称がKMで表記してあるから、店の看板の表示か道の標識かよくわからなくなってややこしや。

Now I have 4 kind money.Dollar,Euro,Kuna and Bosnian money(KM).




DSC_0062bh.jpg





DSC_0071bh.jpg





DSC_0074bh.jpg
まわりに土地がいくらでもあるからなのか、古くなった建物はそのまま放置しているところが多くある。これはこれでなんだか味があっていいとは思う。
Old house is neglect.






山岳部は天気が崩れることもしばしば、時々雨宿りをしながらゆっくりと進んでいく。森に入ればどこでもテントを張れるし、水の心配も必要ない。




DSC_0081bh.jpg
雨宿り中にコーヒーをごちそうしてくれたカフェのおじさんとその息子。ボスニア語はもちろんわからないけど、簡単な英語とボディランゲージ、それと勘で何だか意外とうまくコミュニケーションがとれた。このなんとなくコミュニケーションをとる能力は自分で言うのもなんだが高いと思う今日この頃。
with coffee bar owner.




DSC_0083bh.jpg















ウナ国立公園は地図で見つけてプリトビッツェ国立公園の途中にあったので、ついでのつもりで寄ってみた。



そこが意外に面白かった。山は緑豊かできれい。交通量が少ないので車を気にすることなく走れる。国立公園内に小さな滝があったんだけど、流れがきれいで見ていて飽きなかった。滝に流れる川が家の下を流れるという変わった村があった。
DSC_0090bh.jpg
una national park was greenery.




DSC_0098bh.jpg





DSC_0114bh.jpg





DSC_0109bh.jpg








メジャーな場所でないから人も少ないし、ピクニックエリアでキャンプ(1.5€)できるのも良かった。トイレと東屋だけ場所だったけど、川の水で調理できるし、軽く身体も洗えるし問題ないと思う。








ウナ国立公園を抜けいよいよ次はプリトビッツェ国立公園に向かう。が、その前に寄ったキャンプ場が非常に良かった。ホテルに併設されているキャンプ場だけあって整備も行き届いているし、テントの中までネット飛んでるし連泊しちゃいます(^^♪
DSC_0142bh.jpg
good campsite 1 night 10€.


一泊10€弱。ここら辺のキャンプ場は大体10€くらいが相場みたい。








DSC_0147bh.jpg





DSC_0148bh.jpg



翌日クロアチアに再入国。20キロほど走ってプリトビッツェ国立公園に到着。ここから観光。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://big5traveler.blog.fc2.com/tb.php/366-e9926e0f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。