上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22Sep2014-24Sep




DSC_0002fr.jpg
スイスとフランスの間の峠を超えると緩やかに下った。イタリアとフランスの国境沿いにはモンブランが連なる。フランス語でモンブランは白い山。その名の通り夏でも山頂には雪が積る。モンブランの目の前というサイコーのロケーションにあるキャンプ場を見つけてそのまま宿泊。

テントからモンブランを眺めながらの夕食は贅沢な時間だった。

DSC_0011fr.jpg
DSC_0013fr.jpg
DSC_0023fr.jpg
DSC_0031fr.jpg
DSC_0039fr.jpg








ここからはアヌシーという町に向かった。その町の郊外に以前アメリカ大陸縦断で知り合ったフランス人サイクリストのエマニュエル君が住んでいる町。彼とはメキシコのバハカリフォルニアで出会い、その後クスコでも一度再会していた。クロアチアに入ったあたりくらいから頻繁に連絡を取っていて、フランスに入ったらお家に寄らせてもらう約束をしていた。モンブランから2日走りアヌシー郊外にある彼の家へ。家族は彼を入れて4人お父さんとお母さん、そしてお兄さんと暮らしている。離れにはおばあちゃんも暮らしてらした。


DSC_0056fr.jpg
彼がエマニュエル君




彼の家は家族で農場を営んでいて、リンゴ、ポテト、トマトなどの野菜からニワトリなども育てている。
DSC_0072fr.jpg
DSC_0073fr.jpg




DSC_0135fr.jpg





DSC_0081fr.jpg






現在エマニュエル君は農家の仕事を手伝いながら、家の倉庫の隅で自家製の地ビール造りにチャレンジしている。私が訪ねた翌日も朝から倉庫で地ビール造りをしていた。ホップだろうか温められた穀物のいい匂いが倉庫に充満していた。
DSC_0067fr.jpg
DSC_0070fr.jpg
DSC_0090fr.jpg



DSC_0057fr.jpg
今はまだ少量しか作れず最近ようやく売り物になってきたらしい。私も飲ませてもらったが、造った日によってアルコール度数が違うため、いくつか飲んだけど、アルコールが少ない方が飲みやすくてわたし好みだった。





そんなエマニュエル君の家でしばしの間お世話になった。
DSC_0078fr.jpg
DSC_0150fr.jpg
DSC_0151fr.jpg
フランスで食べられているカエルのから揚げ。私のために特別に作ってくれた。味は鶏肉みたいで柔らかくておいしかった~



DSC_0142fr.jpg





DSC_0085fr.jpg
お茶目な飼い犬ラッシー。





DSC_0126fr.jpg
DSC_0131fr.jpg
CSC_0148fr.jpg





フランスのベニスと呼ばれているらしいアヌシーの街も案内してもらった。細い河川が街に張り巡らされて町の中心の市場は活気に溢れていた。
DSC_0105fr.jpg
DSC_0106fr.jpg
DSC_0095fr.jpg










DSC_0149fr.jpg
そんなのんびりから始まったフランスです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://big5traveler.blog.fc2.com/tb.php/382-0137c623
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。