上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Oct30 - Nov1,2014



グラナダに滞在中は主に体力の回復と装備の補充、いらなくなった荷物を日本に送り返したりの合間に軽く観光をしてのんびりした。


DSC_0171sp.jpg
グラナダの町中にあったキャンプ場。一泊11.6€。中心地に行けば9€くらいで泊まれるホステルもあるらしいが、ホステルの二段ベットより自分のテントの方がくつろげるので、キャンプ場にした。これけっこう自転車乗りあるあるだったりする。



DSC_0118sp.jpg
目の前に大型ショッピングモールがありなんでも手に入る。そこで買ったインスタント麺が意味不明なネーミングだった。「ヤテコモ」って何??





DSC_0119sp.jpg
ついでに靴も新調。日本で買って履いて来たアウトドアもどきのセール靴は早々とソールがすり減りつるつる滑るようになったので、ナイキのランニングシューズを購入。重さも軽く、履き心地もいい。値段は40€ほどだった。





DSC_0122sp.jpg
その後は市内を散策。グラナダにはアルハンブラ宮殿という世界遺産の観光名所があるので私も久しぶりに観光へ出かけた。市内は意外とこじんまりした落ち着いた地方都市といったところ。乾燥して晴れの日が多く、夏場を過ぎれば非常に過ごしやすい場所だと思う。






DSC_0126sp.jpg
グラナダ大聖堂横の教会。天井に施された彫刻が印象的だった。





DSC_0131sp.jpg






DSC_0136sp.jpg
こちらはセントロに立つグラナダ大聖堂。スペインで最初のゴシック様式の大聖堂らしい。。。詳しい話は建築にそれほど興味ないのでわからないですが。。。





DSC_0137sp.jpg






DSC_0138sp.jpg
教会はいつ来ても思うけど天井が高いなぁ~金や銀の装飾も華やかで金のパイプオルガンはとても立派だった。そういえばボリビアを旅してた時にボリビア人がスペインの教会が派手なのはボリビアから奪っていった銀で作ったからだって言ってたな。そりゃこんな立派な建物見たらそう思うよね。




DSC_0139sp.jpg
その後は世界遺産アルハンブラ宮殿へ。特に予備知識なくいきなり行ったので、細かな見どころはよくわからなかったが、イスラム教徒が支配した時代に建てられた建物なだけあって、今まで見てきたものとは何だか少し雰囲気が違った。




DSC_0141sp.jpg
庭園に立つ柱に施された細やかな彫刻は惹きつけられるものがあった。





DSC_0144sp.jpg







DSC_0161sp.jpg





DSC_0169sp.jpg






DSC_0150sp.jpg






DSC_0153sp.jpg
アルハンブラ宮殿は丘の上に立っていてそこから眺める町並みが白と茶色の屋根が広がって青い空にとてもよく映えていた。





DSC_0166sp.jpg
城壁もレンガを積み上げて作られているけど、とても滑らかな曲線になっている。





DSC_0167sp.jpg






DSC_0160sp.jpg






DSC_0158sp.jpg
レンガや石や砂利を敷き詰めて作られた壁や床は、ただ単に積み上げたり敷き詰めただけじゃなくて、細かな模様になっていたりしてとても面白かった。





ただ、やっぱり観光は下調べをある程度した方がいいなと改めて思った。気分転換にはいい一日だった。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://big5traveler.blog.fc2.com/tb.php/391-9ffd89f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。