上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2Nov,2014 70km オリーブ畑脇で野宿
3Nov 54km  海岸沿いのキャンプ場
4Nov 0km  悪天候のため連泊
5Nov 70km  カラオンダのキャンプ場
6Nov 94km  アルヘシラス オスタル





いよいよスペイン、そしてヨーロッパ大陸も大詰め。アフリカ大陸へのフェリーが出ているジブラルタル海峡に面した町アルヘシラスに向かう。





グラナダを出発し、少し走った途中の町に小さいながらバイクショップがあった。親切なオーナーで、日曜日で本来は閉店して改装作業をしていたみたいだったが、お店を開けてくれた。チェーン、チューブ、スポークなどアフリカへ向けてのパーツの補充を全て済ませることができた。
DSC_0172sp.jpg






DSC_0175sp.jpg
走り出しは今まで通り乾燥した景色が広がった。風が吹くと細かな砂が所々で舞う。サハラに入ったらこんなのとは比べ物にならないほどの砂埃を体感することになるのだろう。。。。





DSC_0179sp.jpg
海岸線に出る前日。海岸線は交通量と人口が非常に多いので、これが最後の野宿だった。オリーブ畑の脇にテントを張れた。翌朝の朝、日が昇るのと同時に走り出す。




DSC_0180sp.jpg
谷に沿って昇って来たら気付かないうちに結構登っていたらしい。朝は息が白くかなり寒い。途中ダウンジャケットを着て走っていた。





DSC_0181sp.jpg






DSC_0182sp.jpg
そこから海岸にむけて一気に下る。日が出たとはいえ下りのスピードで当たる風で手がしびれるようにかじかむ。安物の軍手をしている手を左右交互に口に当て吐息で温める。






DSC_0183sp.jpg
途中通り過ぎた貯水池が鏡のように映っていてとてもきれいだった。老後はこんな場所に移り住んでのんびり日和見な生活をするのも悪くなさそうだな。






この日は海岸線に出たところで綺麗なキャンプ場を見つけてしまい思わず吸い込まれてしまった。15€とお高めだったが、まぁ明日頑張ればいいかと思いそこに泊まる。翌日、朝方からテントを跳ね上げるような暴風と、バチバチとテントをたたく雨が降っていて、早々と連泊を決める。こんなことなら前日もう少し走っておけばよかったと思うも後のハロウィーン。



DSCN0188sp.jpg
午後には雨雲一過で晴れ渡ったのでお洗濯お洗濯。自転車は走る以外にも使い道があるのですよ。






連泊をとった翌日からは再びスペイン子のようなラテン晴れ。海から吹く風は涼しく走りがいがあるが、大体が向かい風か横風なのでなかなかに手ごわい。





DSC_0186sp.jpg
海沿いには白と茶色のいかにも高そうな住宅街が立ち並び、街中に生えるヤシの木は海風を受けてさらりと揺れる。イメージはちびまる子ちゃんの塙君の前髪。
そしてこの海の向こうにはまだ見ぬアフリカ大陸が待ち受けている。






DSC_0189sp.jpg
そんなさわやかな海岸沿いだが、交通量がやたら多く、道路も高速やバイパスしか走れる場所が無く非常に走りづらかった。通常スペインの高速は自転車走行禁止だけどこのエリアは走行OK。いいかダメかは高速入口にある標識で判断する。




なるべく脇道を走るようにしながら道を慎重に選ぶ。高速やバイパスを走っているときはすぐ横を通り抜ける車やトラックにかなりナーバスになった。スペインは自転車で走りやすい場所は内陸部に限ると切に実感。




DSCN0189sp.jpg
たまに見かける馬車。中南米ではがっつり農家などの仕事馬だったが、ヨーロッパでは観光馬として活躍している。



そんなこんな交通量のひどい海岸線沿いを160キロほど二日をかけて何とか走りきる。





DSCN0191sp.jpg
道路わきに時々フェリーチケットの窓口をみかけた。旅行会社が受け持ってるチケットカウンターのようだ。次の日の便のアルヘシラスからセウタまでのチケットをついでに購入した。値段は38ユーロだった。










そして、無事ヨーロッパ最後の街アルヘシラスに到着。町の入口にあったホスタルにそのまま滑り込む。なんだか最後2日の走りにくい道のせいでヨーロッパを走り切った実感よりも、事故らないで無事に着いた安堵感の方が先に来てしまった。その日の夜はこれから先お酒飲めなくなるなぁと思い、近くのスーパーで買ったビールと生ハムを頬張って小さくではあるがヨーロッパ走行を祝った。
DSC_0191sp.jpg







ビールを飲んでふと落ち着いた時、なんだか不思議な緊張感があった。言葉で表現するのは難しいけど、自分の肝をタコ糸で縛ったような感じだろうか。先進国のヨーロッパが終わりいよいよ新しい未知の大陸が始まる不安とワクワクが出てきたといったところか。




明日からいよいよ今回のメインともいえるアフリカ大陸に渡る。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://big5traveler.blog.fc2.com/tb.php/392-a4d4085d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。