上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30Nov,2014 106km  TiznitからGulmimへホテル(120DH)
01Dec 0km  雨で通行止め 連泊
02Dec 130km  GulmimからTan-Tanホテル(30DH)
03Dec 116km  Akfennirのホテル(100DH)
04Dec 0km  連泊







二日連続での大雨も何とか収まり、この日はようやく晴れ間がのぞく天気だった。かなり足止めされてしまったのと、Sidi Ifniまでの道は依然増水してる場所があるので、残念だけど、このまま国道を進み、グルミンを目指すことにした。











DSC_0282mc.jpg
道路の至る所で大雨の爪痕がうかがえる。乾いた土砂、道脇に溜まる大きな水たまり



DSCN0264mc.jpg
時折通り過ぎる町には土砂が溜まり、倒壊した家屋もちらほら見られた。





DSCN0267mc.jpg
今回の雨はやはり雨季であるこの時期のモロッコでも非常に強く長い雨だったようで、途中立ち寄った町のガソリンスタンドで今回の大雨に関するニュースがしきりに流れていた。(その後、ネットで検索したところモロッコ南部を中心に大雨が続きのべ32人死亡、6人が行方不明になる被害があったそうです。)


実はその後、雨脚が強まり、途中の道が一時通行止めになったりしたが、復旧し通行することができた。




DSC_0285mc.jpg





DSC_0288mc.jpg






DSC_0289mc.jpg





DSC_0290mc.jpg
日暮れ前ギリギリにグルミンの町に到着。幹線道路沿いにあったホテルに宿泊。前日からの影響らしく、シャワーが全く使えなかった。。。





翌日、夜中から再び天気が崩れ、朝方になっても空は曇天だったが、雨が降ってないうちに少しでも進もうと思い出発。しかし、町から出たところで交通規制があり、通行可能になるまで2時間近く掛かるとのこと。。。次の街まで130キロとかなり長い距離だったので、この日はおとなしく宿に戻りグルミンで連泊した。



DSCN0266mc.jpg








DSC_0292mc.jpg







DSC_0293mc.jpg
グルミンから50キロほど走った場所にカフェが2軒あり、そのうちの一軒で卵焼きを作ってもらい食事。ラユーンまでは数十キロおきにこういったレストエリアがあるようだ。

DSCN0269mc.jpg










DSC_0295mc.jpg
















DSCN0272mc.jpg
これ、どんだけ派手なスリップなんだ?







Tan-Tanに入って最初に見つけたホテル。一泊何と30DHの激安ホテル。シャワーは無かったものの、部屋も広く、一回のカフェのWIFIも拾えたのでなかなかくつろげた。
DSCN0273mc.jpg
DSCN0274mc.jpg



DSC_0296mc.jpg
130キロをほとんど休みなく走り切ったので、さすがにヘロヘロ、近くのピザ屋で、チーズたっぷりのマルゲリータに大量のオリーブオイルとチリソースをかけてコーラで流し込むという高カロリーな夕食を食べた。久しぶりにモロッコ料理以外を食べたて素直にうまかった。




















DSCN0276mc.jpg

DSCN0278mc.jpg











DSC_0298mc.jpg





DSCN0281mc.jpg
2日前に同じ宿に泊まっていたオランダ人サイクリストのソニー。道端で偶然会い、この日は少しの間一緒に走った。彼の方が軽装でスピードも速くあっという間に離されてしまった。







海岸線に出ると、海から追い風が吹くようになってペースが一気に上がる。



海岸線は波の浸食でできた崖が東西にに広がっている。強い風に流される白波が勢いよくぶつかっていた。
DSC_0299mc.jpg
DSC_0300mc.jpg
釣りをする人たちが使う掘立小屋。


DSC_0301mc.jpg
DSC_0302mc.jpg






DSC_0306mc.jpg
DSC_0307mc.jpg

DSC_0303mc.jpg



DSCN0290mc.jpg
海の近くは砂が細かく、時折吹く海風と、トラックの横切る風圧でほこりのように舞って走行を邪魔される。


DSC_0313mc.jpg





DSCN0291mc.jpg






DSC_0310mc.jpg







116キロと2日続けての長距離移動をこなしてAkfennirという小さな港町に着いた。この町は規模の割にホテルが5軒ほどあり、そのうちの一軒、ホテルパリダカールに泊まる。このホテルはサイクリストに人気なようで、道中知り合ったソニーや、私の知っているサイクリストも何人か利用しているようだった。

一泊100DHだが、風呂トイレ付きで清潔感があり、ネットも使えて、何といってもホットシャワーがちゃんと出るところが非常にありがたかった。マラケシュ以降まともにホットシャワーが出る宿が無かったので、ちゃんと頭を洗うのがかなり久しぶりだった。




DSC_0314mc.jpg
屋上から見えた夕焼けも非常にきれいで潮風に涼んでいく町を温かく照らしていた。




DSC_0318mc.jpg




DSC_0322mc.jpg






DSC_0326mc.jpg






DSC_0328mc.jpg



翌日。かなりくつろげる宿だったので、あまり迷わず連泊。ソニーを見送った後、連日の雨でたまった洋服を一気に洗濯した。





DSC_0329mc.jpg



DSC_0330mc.jpg









DSC_0332mc.jpg
海に面した町だけあって魚料理がおいしかった。大味な肉料理よりもこっちの方が食べやすいかな(^^;)





DSC_0335mc.jpg



DSC_0338mc.jpg



DSC_0342mc.jpg



ホテルのスタッフも親切で、街の雰囲気も落ち着いていて、サイクリストが一休みするには申し分ない場所だと思う。天気が回復していよいよ砂漠地帯に突入する。ここから1か月は砂と風との戦いになりそうだ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://big5traveler.blog.fc2.com/tb.php/401-14342061
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。