上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここからは飛行機移動のための出発準備。南北アメリカ大陸では出発と帰国とイースター島に行った時しか飛行機を使わなかったので、自転車を梱包して第三国にフライトするのは初めて。いろいろと慎重に?準備を進めていく。





DSCN0552sn.jpg
先日予約した航空券の申請のためにエチオピア航空のチケットオフィスに行った。パスポートとクレジットカードのコピーにサインして終わりなんだけど、片道航空券のことについて突っ込まれてしまった。私が自転車旅行で南アフリカまで行く旨を伝えるとタンザニアのオフィスにメールで確認してくれて「OK片道で問題ない。」との回答をいただいた。正直出国時に揉めるんじゃないかと若干不安だがとりあえず大丈夫だと言われたから片道で行ってみる。ここは正直神頼みだな。




DSCN0553sn.jpg









その後は梱包材の調達。Dakar市内にはいくつか自転車店があるもののちゃんとした自転車ようの段ボールが手に入る可能性はかなり低く、聞いた話では段ボールを集めて売りさばいているところがあるらしいが、どこにあるのかも良くわからなかったので、ホテルの近くにあった雑貨屋で古着が入っていた段ボール箱を2箱いただいて(ひと箱500フランで購入)自分で形を自転車に合わせて梱包することにした。梱包用のテープはこれも近くの文房具店で購入。








DSCN0557sn.jpg
一応空港までの道を間違えないように試し走り。それにしてもDakar市内の空気が非常に悪い。舞い砂と排ガスちょっと先のビルも霞んで見える。。。







DSCN0559sn.jpg
市内はファストフード店が結構あるハンバーガーは1000から1500フラン程度。どの店も親しみある味でうまかった。





DSCN0560sn.jpg
セネガルの子供たちはみんな好奇心旺盛。食事中に「写真撮って」と言われたので一枚パシャリ。みんないい笑顔!













DSCN0564sn.jpg
そして商店で荷物を入れられるようなズタ袋をもらった。ここの兄ちゃん達が親切で、わざわざ少し残っているお米を別の袋に移してくれて譲ってくれた。感謝感謝。






DSCN0565sn.jpg




DSCN0563sn.jpg
道端でよく見かけるフルーツ屋さん。ミカンは甘くて安い。







DSCN0562sn.jpg
ここでも元気な子供たち。






DSC_0065sn.jpg
別の日に入ったレストランでのんだビサップという飲み物。バオバブの木から採れる実を使ったジュースらしい。味はハッカみたいに少し鼻から抜けるスーとしたのどごしで飲みやすくてクセになる。後味もサッパリしていて暑い時期にぴったりだと思う。





DSC_0066sn.jpg
セネガルにはチャプチェっていう米料理があるんだけど、2,3件食べて味付けがどうも慣れなかった。やっぱり私にはシンプルな白米が一番食べやすい。チキンにオニオン炒めも味がしっかりついていておいしかった。












とりあえず一通りのアイテムを手に入れ、後は残った食料を食べきったり、いらない荷物を処分したり、ついでに自転車の整備も終わらせて準備万端、出発当日に備えた。当日は自転車で空港に乗り付けてその場で梱包する作戦で行く。飛行機の出発は朝8時だから2時間前にチェックインすると梱包とか考えると1時間半くらい余分に時間が欲しい。ホテルから空港までは試し走りした結果1時間ちょっとかかったから、大体朝3時起きくらいで行かないと間に合わなさそう。



DSCN0555sn.jpg
泊まっていたホテルのオーナーの息子が自転車整備中ずっと見ていた。フランス語が話せれば楽しい自転車談義ができたんだけどな。。。









さてさて、
出発当日うまく行ってくれるだろうか。。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://big5traveler.blog.fc2.com/tb.php/414-6311dc34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。