上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰国して2か月以上経ちました。もうすっかり日本人です。


帰国してから何度か同じように海外を自転車で旅行した方々と会う機会があって、いろいろな話をして大いに盛り上がるのですが、中でもアウトドア系、自転車系、カメラ・デジモノ系の話で非常に盛り上がります。


その中でも、カメラは一体どんなものを持って行ってるのか?という話がでた。



私は2012年にアラスカからスタートした時、カメラについてはド素人で最初に持って行ったのはそのころから徐々に出始めたソニーのミラーレス一眼NEX-3と単三電池二本で使えるキャノンのコンデジ。一眼をいきなり持って行っても使いこなせる自信がなかったのでミラーレス一眼を旅行中にいじくりながら撮影し試行錯誤しながら使っていた。

51u1oQ4+oxL.jpg

そのおかげでピンボケの写真は撮るは、レンズにホコリが入ったまま撮り続けるは、やたらF値をあげて撮るはまぁ下手くそでアメリカ大陸縦断の写真を見返すともう一回行って撮り直したくなるほど。

91R9uT2DBNLSL1500.jpg

そんな反省点を踏まえて再出発時はニコンのD5200を購入。タムロンの広角レンズに単焦点レンズも持って行って、「これできれいな風景撮りまくってやるぜ!!」って気持ちだった。(それと一緒にニコンの単三で使えるコンデジも買い直した)


入門用のデジ一眼だったけど、それでも私にとってはファインダーを覗いて撮る楽しみを満喫することができた。そして、ミラーレスの走りのNEX-3と比べるとやっぱり一眼のほうがきれいにとれる。野宿時に天の川をくっきり撮れた時はやっぱり一眼ってすげーなぁと素人ながらに感動した。


と、同時にデジタル一眼レフカメラの重量が私にとってはネックになった。以前のミラーレス一眼はレンズを入れても500グラム程度、一方一眼は本体だけで500グラムをゆうに超え、レンズを含むと1キロ弱。交換用のレンズを含めると2キロ近くになってしまう。持ち運びの面で言うと正直非常に面倒だった。また、元来面倒くさがりの性格の私は徐々にレンズ交換する頻度も減っていき、結局最後には標準レンズ一本で他のレンズは日本に送り返してしまった。



中級者以上が使うフルサイズの一眼はもっと重いので、一眼レフとしては軽い部類のものだったけど、ミラーレス一眼から入った私にとってはそれでも負担になった。カメラ好きの人から言わせればそれを補って余りある性能を持っているのだけど。。。





なので今回の経験を踏まえると、カメラ好きでちょっと荷物増えたくらいじゃ気にならん!!って人は一眼とレンズ数本持ってガンガン撮る。
私みたいに面倒くさがりな人はミラーレス一眼や高性能コンデジで機動力重視でいいなと思った。


最近はミラーレス一眼の性能もかなり向上しているらしいし、コンデジの高性能モデルもセンサーサイズの大きなものが各メーカーから出ていて、入門レベルの一眼を超える性能のものもある。まぁ、どれが良いとかは詳しいわけではないので詳しい人に聞いて選ぶのがいいね。


私が言えることはモーターでレンズが飛び出るタイプ(沈胴式?)は故障しやすい。一度コンデジを砂地の地面に落としてしまったらレンズの隙間に砂が入り込んで飛び出なくなってしまって、最終的にレンズエラーになって使い物にならなくなった。



沈胴式のズームカメラなら手動で動かせるモデルのほうが故障しにくいと思う。


キャノンとニコンが故障に強いらしいけど、私の使ってたソニーのミラーレスも1年半は問題なく使用できたから扱に気を付ければどのメーカーでも十分使用できると思う。



あと、イスラム教圏とアフリカの各途上国でドデカイ一眼出して撮ってると周りの視線がジロジロあってなんだか気になる。特にイスラム教の国は人によっては写真をすごく嫌う人もいたし、ブラックアフリカだと撮るなら金よこせ的なからみもちょくちょくあった。嫌がる人がいるところでは撮らないほうがいいし、へんにからまれたら適当にやり過ごす必要がある。その点コンパクトカメラだとさっと撮れるから気分的に楽だと思う。




最近GoProとか動画が撮れる小型カメラが流行ってるけど、これは人ごみの中とか前記のような場所で現地の人たちの自然な姿を撮るのに非常に便利だと思う。小さくて目立たないって旅行で使う場合にはかなり重要な要素だと思った。




ただ、私の場合面倒くさがりなので、動画を撮ってもきっと撮っただけでろくに編集もしないでそのままにしてしまうだろうと思ったので購入しなかった。実際、帰国して写真の整理だけでもアップアップだし。。。





てなわけで、これから自転車旅行に出る人は自分の性格とこだわりを天秤にかけて持っていくカメラを選んでくださいね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://big5traveler.blog.fc2.com/tb.php/449-8accf45d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。